忍者ブログ

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画の感想・車のことなど載せてます♪

2020.05┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOME[PR]■わがまま私評■デッドコースター

[PR]

2020-05-31-Sun 06:26:11 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

デッドコースター

2007-01-05-Fri 12:06:32 │EDIT

デッドコースター

Fainal Destination2 2003 米国

★★★

D=デビット・Rエリス
A.J.クック アリ・ラーター トニー・トッド マイケル・ランデス
◆2000年に公開された『フィナル・デスティネーション』の続編です。◆謎の大爆発を起こした<あの180便>の悲劇からちょうど1年後のある日、友人達4人で旅行に出かけたキンバリーは、高速道路に入る直前、悪夢を見る。それは、この高速道路で自分達を含めた多くの人達が、大事故に巻き込まれ命を落とすという大惨事の予知夢だった。ショックで呆然としているキンバリーにイラついた後続車から、クラクションが鳴らされ・・・偶然、車列に並んでいた警官トーマスは、事情を聞くため彼女を車から降ろすが。。。その瞬間、彼女達の目の前で大惨事が起こる。キンバリーの友人3人を含め多くの人が事故に巻き込まれ命を落としたが、彼女の予知夢で死ぬはずだった6人は、彼女のおかげで命拾いしたのだが・・・・

◆面白かったす!前作よりも出来は良いと思います。ストーリー自体は、前作となんら変わりがありません(笑)死ぬ運命だった人々が、偶然助かるが、その宿命からは、逃れらず、次々と悲惨な死を遂げていくという話です。 今作は『マトリックス・リローデット』でアクション監督を務めたデビット・Rエリスが、演出していますが、なかなか見事ですね。冒頭の高速での事故シーンは、すごい迫力です。テンポもよく息もつかせません!これで”ツカミ”は、OKって感じっすかね(^^)  その後もみなさま見事な死にっぷりを披露してくれています。前作では、後半になるに従って懲りすぎでまどろっこしさを感じた死に様も今作では、最後まで作品のリズムを狂わすことなく”スカッ”と殺してくれてます。そのため、前作より”エグイ”死に方が多い割には悲惨さは、感じませんね。滑稽さという点では、前作のが上ですが(笑) 内容的にも前作の話と上手く絡め、<なぜ、死の運命から逃れられないのか?> <どうすれば、死の運命から逃れれるのか?>という点もきちんと描かれています。この辺は、「う~ん、なかなか巧い。」と思いましたね。この手の作品は、『?』と思う事や矛盾点がつきものなのですが、うまく説明できてると思いますよ。最後の”オチ”は、見え見えですが、それもご愛嬌ということで。。。。後A・J・クックの今後の活躍に期待です。

PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

■バーコード
■ブログ内検索
作品名・監督名・俳優名などで検索可能です。
★ランキング
ランキング参加中! ご協力お願いいたします^^
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 人気blogランキングへ</A>		<div class=
■コメントありがとう
■トラックバックありがとう
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 SION'S Some Rights Reserved.
http://sion1234.blog.shinobi.jp/%E2%96%A0%E3%82%8F%E3%81%8C%E3%81%BE%E3%81%BE%E7%A7%81%E8%A9%95%E2%96%A0/%E3%83%87%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC
忍者ブログ[PR]