忍者ブログ

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画の感想・車のことなど載せてます♪

2020.03┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOME[■■簡潔私評]【あ行】の記事
2020-03-30-Mon 18:51:46 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007-01-05-Fri 16:49:22 │EDIT

【簡単私評 あ行】

【あ】

■■アイデンティティー ★★★☆

D=ジェームス・マンゴールド
ジョン・キューザック レイ・リオッタレベッカ・デモーネイ アマンダ・ピート 
目の付け所が、大変面白い上出来のミステリー・サスペンス。サウペンス好きのSIONの期待どーりの作品に仕上がってます。

■■アイランド 米国 ★★★

D=マイケル・ベイ 
ユアン・マクレガー スカーレット・ヨハンソン ジャイモン・フンスー スティーブ・ブシュミ ショーン・ビーン 

■■アイ・ロボット 米国 ★★

D=アレックス・プロヤス 原=アイザック・アシモフ 
ウィル・スミス ブリジット・モイナハン ブルース・グリーンウッド チー・マクブライト 

■■悪霊喰 ★★

D脚Pブライアン・ヘルゲランド
ヒース・レジャー シャニン・ソサモン マーク・アディ
興味深い内容と今後の活躍が期待できるヒース・レジャーの作品ということでワクワク気分で観たのですが・・・ちょっと期待しすぎてしまったかも。しかし、超B級作品のようなこの邦題何とかなりませんかね!このタイトルでは、その場で敬遠されてしまいます。

■■あなたにも書ける恋愛小説 ★★

PD脚=ロブ・ライナー
ケイト・ハドソン ルーク・ウィルソン ソフィー・マルソー
だらしなくいい加減な作家と彼に雇われたしっかりものの速記者との恋愛物語。劇中劇なども盛り込まれ2人の中が進展していくというなかなか良い筋だと思うのだが・・・いかんせん観てみると映画として面白くない。ラブ・コメとしては、駄作と言ってよい作品。しかし、最近のロブ・ライナー作品は、秀作がないなぁ・・・・

■■アナライズ・ユー ★★☆

D=パルド・ライミス
ロバート・デ・ニーロ ビリー・クリスタル リサ・クードロー ジョー・ヴィテレッリ
前作が良かっただけに・・・。もうひとひひねり欲しかった。なかなか続編で面白いものはないですね。

■■アバウト・アダム アダムにも秘密がある アイルランド/英国/米国 ★★☆

D原=ジェラルド・ステンブリッジ
スチュアート・タウンゼント フランシス・オコナー ケイト・ハドソン シャーロット・ブラッドリー

■■アラモ 米国 ★★★

D=ジョン・リー・ハンク 製=ロン・ハワード マーク・ジョンソン

デニス・クエイド ビリー・ボブ・ソートン ジェイソン・パトリック 

■■アレキサンダー 米国 ★★

D=オリバー・ストーン ♪=ヴァンゲリス
コリン・ファレル アンジェリーナ・ジョリー ヴァル・キルマー アンソニー・ホプキンス ジャレッド・レトー ロザリオ・ドーソン 

■■アレックス 2003 米国 ★★★☆

D=ギャスパー・ノエ
モニカ・ベルッチ ヴァンサン・カッセル
とても衝撃的な作品。女性の方には辛い場面が多いのでは。。。編集にも工夫がされています。

■■アンダー・サスピション2003 米国 ★★☆

D=スティーブン・ホンス
ジーン・ハックマン モーガン・フリーマン モニカ・ベルッチ
多少中ダルミはするが、ベテラン俳優2人の演技はなかなか。男と女は難しいとつくづく思う。

■■アンダー・ワールド 米国 ★★★

D=レン・ワイズマン
ケイト・ベッキンセール スコット・スピードマン マイケル・シーン ビル・ナイ シェーン・ブローリー

ゴシック調の街並みと全編モノクロチックというか蒼みがかった画面の中でボンテージファションに身を包んだヒロインと狼男の死闘が繰り広げられます。肉体を使った派手なアクションは、少ないもののキレの良い戦闘シーンは、クールでカッコイイです。吸血鬼と狼男のルーツが同じと言う点、ノーブルでクールな吸血鬼と泥臭くブルーカラー的な狼男の対比もまた面白い。賛否両論、評価が分かれておりますが,SIONとしては、好きですね。その理由の大部分はケイト・ベッキンセール。いやー本当に美しい!この作品から彼女のファンになったSIONとしては、満足いく作品でした。

■■アンダーワールド エボリューション 米国 ★★★

D=レン・ワイズマン 
ケイト・ベッキンセール スコット・スピードマン トニー・カラン ビル・ナイ シェーン・ブローリー ソフィア・マイルズ マイケル・シーン

【い】

■■イーオンフラックス 米国 ★★☆

D=カリン・クサマ キャラ原=ピーター・チョン
シャリーズ・セロン マートン・ソーカス ジョニー・リー・ミラー アメリア・ワーナー ソフィー・オコネドー フランシス・マクドーマンド ピート・ポスルスウェイト

■■イナフ2003 米国 ★★★

D=マイケル・アプテッド
ジェニファー・ロペス ビリー・キャンベル ノア・ワイリー ジュリエット・ルイス ダン・フッターマン
ジュリア・ロバーツの『愛が壊れる時』を思い起こす。似たような話。

■■イルマーレ 韓国 ★★★

D=イ・ヒョンスン
イ・ジョンジェ チョン・ジヒョン
違う時間を生きる男女のせつない恋物語。個人的には『リメンバー・ミー』の方に軍配を上げたいが、この作品もなかなかの秀作。SIONの好きなチョン・ジヒョンが主演しております。

■■インサイドマン 米国 ★★★

D=スパイク・リー 製=ブライアン・グレイザー
デンゼル・ワシントン クライヴ・オーウェン ジョディ・フォスター クリストファー・プラマー ウィリアム・デフォー キウェテル・イジョフォー

■■イン・ザ・カット ★★

D脚=ジェーン・カンピオン P=ニコール・キッドマン ローリー・パーカー 
メグ・ライアン マーク・ラフェロ ジェニファー・ジェイソン・リー

主演を断ったニコールがプロデューサーとして参加。日本では、メグ・ライアンの大胆な濡れ場シーンで話題になった作品。サスペンス好きのSIONにとってあまりに普通すぎる犯人探しの映画。ある意味”カンピオンテイスト”で描かれてはおりますが、それが、この題材にマッチしてるかと言うと???ですね。まぁ、好みの問題としてSION的には、×です。メグもなぜ今更?と言う印象です。

■■イントゥ・ザ・ブルー ★★☆

D=ジョン・ストックウェル
ポール・ウォーカー ジェシカ・アルバ スコット・カーン アシュレイ・スコット ジョシュ・ブローリン ジェームズ・フレイン 
 

■■インビンシブル★★

P=メル・ギブソン/ジェット・リー
ビリー・ゼリー バイロン・マン
まったくの期待はずれ。コレだけ面白くない作品も久しぶり。

■■陰謀のターゲット カナダ/米国★★ 

D製=ハーヴェイ・カーン
クリスチャン・スレーター セルマ・ブレア ロバート・ロジア コルム・フィオール

■■インファナル・アフェア 香港 ★★★★

●わがまま私評のコンテンツに詳しく掲載

■■インファナル・アフェアⅡ 無間序曲 香港 ★★★★

D脚=アンドリュー・ラフ アラン・マック 製=アンドリュー・ラフ
エディソン・チャン ショーン・ユー アンソニー・ウォン エリック・ツァン カリーナ・ラウ フランシス・ン チャプマン・トー 
 

■■インファナル・アフェアⅢ 終極無間 ★★★☆

D脚=アンドリュー・ラフ アラン・マック 製=アンドリュー・ラフ
アンディ・ラウ トニー・レオン レオン・ライ ケリー・チャン アンソニー・ウォン エリック・ツァン チャップマン・トー サミー・チェン エディソン・チャン ショーン・ユー カリーナ・ラウ
 

■■インプラント 

D=ロバート・ハーモン
 ローラ・レーガン マーク・ブルカス イーサン・エンブリー

●わがまま私評のコンテンツに詳しく掲載

【う】

■■ヴァン・ヘルシング ★★

D=ステーヴン・ソマーズ
ヒュー・ジャクソン ケイト・ベッキンセール リチャード・ロクスバーグ
ドラキュラ・狼男・ジキルとハイド・フランケンシュタイン・・・とオールスター勢ぞろいって感じです。主演が、ヒュー・ジャクソン&ケイト・ベッキンセールなので期待したのですが、内容的にはもう一つ。全編を通して画面がやや暗すぎるのも残念。まぁ、この手の映画は何も考えず楽しんでみるのが正解です。

■■ヴィレッジ 米国 ★★★

D脚=M・ナイト・シャラマン 
ブライス・ダラス・ハワード ホアキン・フェニックス エイドリアン・ブロディ ウィリアム・ハート シガニー・ウィーヴァー ブレンダン・グリーソン

■■ウィンブルドン 英国 ★☆

D=リチャード・ロンクレイン
キルステン・ダンスト ポール・ベタニー ニコライ・コスター=ワルドー ジョン・ファヴロー
 

■■ウォーク・ザ・ライン 君につづく道 米国 ★★☆

D=ジェームズ・マンゴールド 原=ジョニー・キャッシュ
ホアキン・フェニックス リース・ウィザースプーン ジェニファー・グッドウィン ロバート・パトリック ダラス・ロバーツ タイラー・ヒルトン ウェイロン・マロイ・ペイン

■■ウェルカム!ヘブン2003 スペイン/仏/伊 ★☆

アグスティン・ディアス・ヤネス
ペネロペ・クルス ビクトリア・アブリル ファニー・アルダン
◆よくわからない。つまらない。僕には、まったく理解不能

■■ヴェロニカ・ゲリン ★★★

D=ジョエル・シュマッカー P=ブラッカイマー
ケイト・ブランシェット ジェラルド・マクソーレイ

ブラッカイマー&シューマカーによる実在したアイルランドの女性記者を描いた作品。内容的には主役のケイト・ブランシェットの印象深い演技以外は可もなく不可もなくといった出来で史実に基づいているので仕方ないが、何かモノ足りない気がする作品。事実なので仕方ないがHAPPY END好きのSIONとしては、ちょっと複雑な気分になる映画。

■■海猿 ウミザル 日本 ★★★☆

D=羽住英一郎 製=亀山千広 
伊藤英明 加藤あい 海東健 香里奈 伊藤淳史 村田充 深水元基 
 

■■海猿 LIMIT OF LOVE

●わがまま私評のコンテンツに詳しく掲載

■■海の上のピアニスト ★★★☆

D脚=ジョゼッペ・トルナトーレ ♪=エンリオ・モリコーネ
ティム・ロス プルート・テイラー・ヴィンス メラニー・ティエリー

ティム・ロスの演技が本当に素晴らしい!切なくも極上の人間ドラマに感動すること間違いなし。お薦めの作品です。

■■運命の女 ★★☆

D=エイドリアン・ライン

ダイアン・レイン リチャード・ギア チャド・ロウ

●わがまま私評のコンテンツに詳しく掲載

■■運命を分けたザイル

 
 
 

【え】

■■エアレース 米国 ★

D=フィリップ・ロス
アントニオ・サバトJr アダム・ボールドウィン マイケル・サットン
 

■■永遠のマリア・カラス ★★★

 D=フランコ・ゼフィレッリ 脚=フランコ・ゼフィレッリ マーティン・シャーマン ♪=ユージン・コーン
ファニー・アルダン ジェレミー・アイアンズ ジョーン・プローライト
まさにディーバと言うべきマリアカラスの生涯を描いた作品。思っていた内容とは違ってオペラ好きとしては、期待しすぎた感がありますが、見応えはまぁあります。

■■エコーズ ★★

 
 
 

■■エミリー・ローズ 米国 ★★☆

D脚=スコット・デリクソン 製脚=ポール・ハリス・ボードマン
ローラ・リニー トム・ウィルキンソン キャンベル・スコット ジェニファー・カーペンター

■■エリザベス・タウン 米国 ★★★★

D脚=キャメロン・クロウ 製=キャメロン・クロウ トム・クルーズ ポーラ・ワグナー 
オーランド・ブルーム キルスティン・ダンスト スーザン・サランドン アレック・ボールドウィン ブルース・マッギル ジュディ・グリア ジェシカ・ビール 

■■エリザベス・ハーレーの明るい離婚計画 米国/独★★

D=レジナルド・ハドリン
マシュー・ベリー エリザベス・ハーレイ ヴィンセント・パストーレ ブルース・キャンベル セドリック・ジ・エンターティナー エイミー・アダムス
 

エレクトラ 米国 ★★

D=ロブ・ボウマン
ジェニファー・ガーナー ゴラン・ヴィシュニック ウィル・ユン・リー テレンス・スタンプ ボブ・サップ クリス・アッカーマン 
 

【お】

■■オーシャンズ12 米国 ★★★

D-スティーブン・ソダーバーグ
ジョージ・クルーニー ブラッド・ピット ジュリア・ロバーツ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アンディ・ガルシア マット・デイモン バーニー・マック ヴァンサン・カッセル ドン・チーゲル 
 

■■オール・アバウト・マイ・マザー ★★★★

D=アンドリュー・ラウ アラン・マック P=アンドリュー・ラウ 脚=アラン・マック フェリックス・チョン
トニー・レオン アンディ・ラウ ケリー・チャン アンソニー・ウォン エリック・ツァン エディソン・チャン

●わがまま私評のコンテンツに詳しく掲載

■■奥さまは魔女 米国 ★★☆

D=ノーラン・エフロン
ニコール・キッドマン ウィル・フェレル シャーリー・マクレーン マイケル・ケイン ジェイソン・シュワルツマン へザー・バーンズ (エリザベス・モンゴメリー ディック・ヨーク)

■■オデッセイ セカンドレボリューション ★

D=イワン・ワトソン
デビット・キース ビリー・ディー・ウィリアムス
やっちゃいました・・・・予想通りの駄作でした(T T)

■■男たちの大和/YAMATO 日本 ★★★

D=佐藤純彌 製=角川春樹 原=辺見じゅん 
反町隆史 中村獅童 鈴木京香 松山ケンイチ 渡辺大 内野謙太 崎本大海 橋爪遼 山田純太 高岡建治 高知東生 仲代達矢 渡哲也 
 
PR
■バーコード
■ブログ内検索
作品名・監督名・俳優名などで検索可能です。
★ランキング
ランキング参加中! ご協力お願いいたします^^
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 人気blogランキングへ</A>		<div class=
■コメントありがとう
■トラックバックありがとう
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 SION'S Some Rights Reserved.
http://sion1234.blog.shinobi.jp/-%E2%96%A0%E2%96%A0%E7%B0%A1%E6%BD%94%E7%A7%81%E8%A9%95-%E3%80%90%E3%81%82%E8%A1%8C%E3%80%91/
忍者ブログ[PR]