忍者ブログ

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画の感想・車のことなど載せてます♪

2020.03┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOME[PR]■わがまま私評■キス☆キス☆バン☆バン

[PR]

2020-03-30-Mon 19:19:03 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キス☆キス☆バン☆バン

2007-01-05-Fri 12:35:45 │EDIT

キス☆キス☆バン☆バン

KISS KISS(BANG BANG) 2002 英国

★★★★

D脚=スチュアート・サッグ ♪=ジョン・ダンクワース 美=イブ・スチュアート
ステラン・スカルスガルド クリス・ペン ポール・ベタニー ジャクリーン・マッケンジー ピーター・ヴォーンマルティン・マカッチョン シェンナ・ギロリー
◆長年組織で殺し屋として活躍していたフィリックスは、歳とともに腕に衰えを感じていた。全てを教え込んだ弟子のジミーも一人前のプロとして一人立ちできるまでに育ったことで、引退を決意する。組織の事務所で高らかに(笑)『引退』」を宣言したフィリックスだが、組織はそれを許さず、かつての仲間から命を狙われる羽目になる。職を失ったフィリックスは、さっそく職探し・・・知人のアンティークの密輸業者ビック・ボブから頼まれた仕事は、彼の一人息子の『子守』だった。ビッグ・ボブは、ババという一人息子を溺愛しており33歳になる今日まで、部屋の外に出さずに育てていたのだ。図体はでかいが、いつもキリンのぬいぐるみを抱えているまるで赤ん坊のようなババとの生活が始まるが・・・・ババのいたずらに振り回されるわ、恋人とも上手くいかないわ、あげく殺し屋たちから執拗に狙われるわで、さぁ、大変。。。。

◆リンクを貼らせて頂いている「ブライス」さんから紹介していただいた作品です。ありがとうございました。とっても気に入りました。

面白かったです。「ブライス」さんに感謝です。この作品のタイトルは、故イアン・フレミング氏へのオマージュです。いまさら、説明する必要もないですが、フレミング原作の『007』とミュージカル映画『キスキスバンバン』である。『007』のジェームス・ボンドは、「女性にはキス、男には銃」~でキスキスバンバン・発明家ポッツが作った夢の車の名前が、「キス・キス・バン・バン」である。

この映画を見て思った事~『男』ってやっぱ、バカで可愛いですね^^ほんま、そう思いました。 ハードボイルドタッチで描きながらウィットにとんだ笑いとホロリとくる切なさを持った心温まるとっても素敵な作品でした。音楽・美術・演出すべてが、上手く絡み合い絶妙な”味”を出しています。ジョン・ダンクワースの音楽は、時に切なくノスタルジーに、時におしゃれで気持ちのよい音を聞かせてくれます。フィルム・ノワールぽいフィリックスの部屋・『007』シリーズを思い起こさせる秘密基地のような組織の事務所(笑)・POPでモダンな感じのシェリーの姉の家などイメージを変えたインテリア・セットも良いです。全体的に柔らかい色調でつくられており、たくさんの心に残る素敵なシーンがありました。<まるで大切な宝物をしまう様に雪や雨をマッチ箱に入れる ババ><木の下で寝転がるダディ><花壇で花に囲まれて死ぬババ><生まれ変わり?の子供を海に連れて行くフィリックス>・・・・・まだまだたくさんの綺麗で素敵なシーンはありますが、本当に粋でおしゃれで切なくて心に滲みる秀作です。演技人も素晴らしいです。ステラン・スカルスガルドは、ハードボイルドな世界に生きる殺し屋をノスタルジックに演じ、クリス・ペンの刺激を受けるたびにキラキラと輝く瞳は、とても素敵だったし、ポール・ベタニーもカッコ良かった。茶目っ気のあるダディ役のピーター・ヴォーンも良い味をだしてました。また、ジャクリーン・マッケンジーはじめ、女優陣もみな美しくとても魅力的でした(^^♪  いまいち、メジャーな作品ではないようですが、本当に笑えて泣けて面白い巧く出来た作品です。ご覧になっておられない方は、是非是非、お勧めいたします。

PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

■バーコード
■ブログ内検索
作品名・監督名・俳優名などで検索可能です。
★ランキング
ランキング参加中! ご協力お願いいたします^^
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 人気blogランキングへ</A>		<div class=
■コメントありがとう
■トラックバックありがとう
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 SION'S Some Rights Reserved.
http://sion1234.blog.shinobi.jp/%E2%96%A0%E3%82%8F%E3%81%8C%E3%81%BE%E3%81%BE%E7%A7%81%E8%A9%95%E2%96%A0/%E3%82%AD%E3%82%B9%E2%98%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E2%98%86%E3%83%90%E3%83%B3%E2%98%86%E3%83%90%E3%83%B3
忍者ブログ[PR]