忍者ブログ

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画の感想・車のことなど載せてます♪

2020.05┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOME[PR]■わがまま私評■サラマンダー

[PR]

2020-05-31-Sun 06:52:54 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サラマンダー

2007-01-05-Fri 11:05:25 │EDIT

サラマンダー

REIGN OF FIRE 2003 米国

★☆

D=ロブ・ボウマン 
クリスチャン・ベール マシュー・マコノヒー イザベラ・スコルプコ
◆太古の昔、地球上にいた火を噴く竜=サラマンダーが、眠りから覚めて人々を襲うという話。地下鉄の工事現場で働く母を訊ねたクインは、深い眠りから覚めた火を噴く竜=サラマンダーと遭遇してしまう。サラマンダーは、もの凄い勢いで繁殖を続け、地上を焼き尽くし・・・・人類は、最新兵器を使いサラマンダーに抵抗するが、不死身のサラマンダーには、効かず、ついに核を使用するが、核の使用は、地球の荒廃を招くだけだった。生き残った少数の人々は、”砦”を築き、サラマンダーが、飢えて死んでいくのをひたすら待つしか生き残る術は無かった。。。。

◆なんといったらよいのでしょうか(笑)あまりに矛盾点が多すぎて、『おいおい!』と突っ込みたくなるところ満載です。ドラゴンスレイヤー(竜退治人)が、出てくるのですが、これが、またお粗末。っていうか、最新兵器や核でも死なない不死身の竜が、なぜいとも簡単に人の手で殺せるんでしょうかね~。不思議です。ネットで捕獲って・・・どうなんでしょう?まぁ、このシーンは、唯一ドキドキできる箇所でもありますが。。。捕鯨で使うモリのようなものでやっつけれるならミサイル1発で殺せるような気がします。おかしな話ですなぁ。時代設定を間違えてますね。これが、中世の話なら理解できます。あるいは、核戦争が起こりその後、荒廃した地球に竜が、目覚めたというなら理解できます。作り手は、この辺りに疑問というか気持ち悪さを感じないのでしょうか?  サラマンダーもすごい破壊力という”うたい文句”ですが、全然、その迫力が伝わってきません。ただ、火を噴くだけの”オオトカゲ”って感じです(笑) あんまり竜も出てきませんしね。出番少ないです。出すとお金がかかるからなかなか出せないんでしょうかね~。確かにサラマンダーの描写は、違和感無く、その映像技術はさすが!と思いましたが・・・。

PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

■バーコード
■ブログ内検索
作品名・監督名・俳優名などで検索可能です。
★ランキング
ランキング参加中! ご協力お願いいたします^^
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 人気blogランキングへ</A>		<div class=
■コメントありがとう
■トラックバックありがとう
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 SION'S Some Rights Reserved.
http://sion1234.blog.shinobi.jp/%E2%96%A0%E3%82%8F%E3%81%8C%E3%81%BE%E3%81%BE%E7%A7%81%E8%A9%95%E2%96%A0/%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC
忍者ブログ[PR]