忍者ブログ

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画の感想・車のことなど載せてます♪

2020.03┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOME[PR]■わがまま私評■ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT

[PR]

2020-03-30-Mon 18:29:58 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT

2007-01-19-Fri 21:03:40 │EDIT
ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT  THE FAST AND THE FURIOUS:TOKYO DRIFT 2006 米国 ★★☆
D=ジャスティン・リン
ルーカス・ブラック バウ・ワウ 千葉真一 サン・カン ナタリー・ケリー 北川景子 

たびたび問題を起こし警察に目をつけられていた高校生ショーンは、ある日、大事故を起こしてしまい少年院へ送られそうになる。彼は、それを逃れるため軍人として日本に駐在している父を訪ねる。ある日彼は、クラスメートのトウィンキーに立体パーキングで行われているカー・レースに誘われる。そこで、車に関して自身満々のショーンは、ドリフトキングと勝負をするが、惨めに惨敗する。ショーンは、自分の手足のように車をスライドさせるドリフト・レースの魅力に惹かれていく。

これはワイルド・スピード3とは言えません。SIONも驚いたラストシーンだけが、3と言えるくらいで、3とは名ばかりの内容は、まったく違う映画です。ワイルド・スピードとして公開することがそもそもおかしい内容で、ワイルドスピードファンとしては、残念。楽しめるのは、見慣れた東京の街並みといたるところでカメオ出演している日本人俳優くらいなもの。あまりにリアリティのない設定&日本人でない日本人役など共感できませんでした。海外の作品ならではの独特の日本の描き方には、相変わらず苦笑ものです。スタッフ・出演者が、日本での撮影を楽しんでいるのは伝わってきましたが、わざわざ日本を舞台にしたのも商業的臭いがプンプン漂ってきていただけません。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

■バーコード
■ブログ内検索
作品名・監督名・俳優名などで検索可能です。
★ランキング
ランキング参加中! ご協力お願いいたします^^
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 人気blogランキングへ</A>		<div class=
■コメントありがとう
■トラックバックありがとう
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 SION'S Some Rights Reserved.
http://sion1234.blog.shinobi.jp/%E2%96%A0%E3%82%8F%E3%81%8C%E3%81%BE%E3%81%BE%E7%A7%81%E8%A9%95%E2%96%A0/%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89%C3%97%EF%BC%93%E3%80%80tokyo%20drift
忍者ブログ[PR]