忍者ブログ

Sionの趣味”アレ””コレ”気ままに綴ってます。映画の感想・車のことなど載せてます♪

2020.07┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOME[PR]■わがまま私評■スーパーマン リターンズ

[PR]

2020-07-09-Thu 18:12:17 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スーパーマン リターンズ

2007-01-19-Fri 02:53:29 │EDIT

スーパーマン リターンズ 

SUPERMAN RETURNS 2006 米国

★★★☆

D製原案=ブライアン・シンガー ♪=ジョン・ウイリアムス 
ブランドン・ラウス ケビン・スペーシー ケイト・ボスワース ジェームズ・マースデン フランク・ランジェラ 

あの”スーパーマン”がスタッフ・キャストを一新して約20年ぶりに復活。内容的には、スーパーマンⅡの5年後という設定らしい。3悪人との死闘後、地球を離れたいたスーパーマンが5年ぶりに地球に戻ってみると彼のいない間に犯罪は増加。スーパーマン不要説まで流れる始末。かつて愛したロイスには、婚約者と子供まで・・・地球人を正しい道に導くために彼は、再び大空に飛び出すのである。

そんなにスーパーマンに思い入れのあるSIONではありませんが、オープニングで、ジョン・ウィリアムズの♪テーマ曲が流れた時には、鳥肌が立ちました。冒頭のスペースシャトルのシーンで、スーパーマンが登場した時は、なんだかワクワクした気分になりました。正直、そのことに自分自身ビックリでした(笑)この高揚感こそが、まさに”スーパーマン”だと思います。前半は、その勢いで存分に楽しんでみることが出来ます。ただ、後半は、・・・・。ロイス・レインとの関係もなんだかなぁという感じです。婚約者の役どころがいまいち理解しづらいです。あくまでもファンタジー作品としてのスーパーマンにネガティブ要素はいらないと思うのです。足枷になるようなエピソードはいりません!スカッ!と爽やかにお願いしたいものです。ケビン・スペーシーいい役者さんです。嫌いではありません。しかし。ジーン・ハックマンに比べると何かもの足りない。迫力がないですね。しかし、マーロンブランド(アーカイブ)やところどころで感じることのできる前作品に対するオマージュなどスーパーマンに対する作り手の愛情を感じることが出来、久しぶりという感慨もあってか期待以上に面白く楽しめました。

PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

■バーコード
■ブログ内検索
作品名・監督名・俳優名などで検索可能です。
★ランキング
ランキング参加中! ご協力お願いいたします^^
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 人気blogランキングへ</A>		<div class=
■コメントありがとう
■トラックバックありがとう
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 SION'S Some Rights Reserved.
http://sion1234.blog.shinobi.jp/%E2%96%A0%E3%82%8F%E3%81%8C%E3%81%BE%E3%81%BE%E7%A7%81%E8%A9%95%E2%96%A0/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%80%80%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA
忍者ブログ[PR]